近畿地方 奈良県

飛鳥寺【奈良】日本最古のお寺と大仏

投稿日:2016年10月13日 更新日:

蘇我馬子が創建した日本最古の寺院と言われている飛鳥寺。銅製の本尊飛鳥大仏も日本でいちばん古い大仏とされ重要文化財に指定されています。

昔は法興寺 元興寺とも呼ばれていて三金堂が塔を囲む大きな寺院でした。

ご本尊

飛鳥大仏(釈迦如来坐像)

スポンサーリンク


飛鳥寺の御朱印・参拝時間は?

拝観時間はAM9:00~PM17:30(10月~3月は17:00)まで。拝観料は大人350円子供200円です。

御朱印は山門をくぐり右側に授与所がありそこで頂くことが出来ます。

飛鳥大仏は火災や野ざらしだったときがあり焼失・破損してしまった部分も多く丁寧に修復されています。つぎはぎがあるのはそのためです。

飛鳥寺に大仏を見に行ってきました

参拝に行ってきたH.N ANNAさんの口コミ体験談です。
奈良と言えば「東大寺」ですが、ぜひ、足を伸ばして明日香村にある日本最古の仏像がある「飛鳥寺」に足を伸ばしていただきたい!!

1400年も前に造られた日本最古の仏像「釈迦如来坐像」一般的には「飛鳥大仏」という名前で知られています。

「飛鳥大仏」がある飛鳥寺は、古代史で有名な蘇我馬子が建立した日本最古の本格的寺院と言われていますが、実際に行くと少し寂しいひっそりとしたお寺です。

実は、蘇我氏が大化改新で滅びた後は衰退し、江戸時代までは無人の荒れ果てた状態で、飛鳥大仏も野ざらしだったそうです。

そうした中でも飛鳥の人々に見守られながら、1400年間ずっと同じ場所に座り続けているのです。

飛鳥大仏の大部分は補修されており、螺髪もところどころ剥がれていますが、細長い顔とアーモンドアイと言われる飛鳥時代特有のお顔を眺めていると、自然への感謝と日々の何気ないことへの感謝が溢れてくるパワースポットです。

ぜひ、サイクリングが明日香村はできますので、奈良に行った際には足を伸ばしてみて下さい。

H.N ANNA

優里からの一言

ANNAさんありがとうございました。

飛鳥寺のすごいところは日本最古の寺院ということもあるのですが仏さまの仏像も写真がOKなんです。御仏の心の広さが伺えますし身近に感じて嬉しいです。

撮影禁止が多い神社仏閣で珍しいですが撮影するときはマナーを守り厳粛な気持ちで撮影させていただきましょうね。

 

飛鳥寺へのアクセス:近鉄 橿原神宮前駅下車→東口から明日香周遊バス 飛鳥大仏前下車徒歩約1分

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-近畿地方, 奈良県
-

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.