優里が行ったパワスポ 中部地方(北陸・東海) 愛知県

名古屋のパワースポット熱田神宮に行ってきました!

投稿日:

熱田神宮

名古屋のど真ん中にありながら一歩足を踏み入れるとそこは静寂が広がる別世界。名古屋のパワースポット熱田神宮に行ってきました!

御祭神

熱田大神

スポンサーリンク


熱田神宮は三種の神器「草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」をお祀りしています。熱田大神というのは草薙神剣を霊代とする天照大神のことです。

草薙神剣を御神体としているところや戦国時代の武将も崇拝したことからか男性的な勇ましい気を感じます。この空気感を感じるには正門からの正式参拝をおすすめします。鳥居をくぐるごとに空気感が変わっていきますよ。

ちょうど私が参拝した時は結婚式が行われていて神殿の前で記念写真を撮影していました。美しい白無垢姿の花嫁さんにこちらまで幸せのおすそ分けをいただき感謝です(*´▽`*)

神社にもそれぞれ相性があると思いますが森の中にあるような熱田神宮「あーここいいなー。私と相性いいかも」と思える空間です。

弘法大師がお手植えしたと言われている大楠の木。御神木でもあります。

熱田神宮の大楠

樹齢はなんと1000年以上。何とも長い間私たちを見守ってきたんですね。

熱田神宮は戦国武将たちも崇拝していた神社で「信長塀」は織田信長が桶狭間の戦いで勝ったことで奉納されたものだそうです。

他にも知恵の神様「上知我麻神社」や「別宮の宮域」「一之御前神社」「清水社」「こころの小路」など巡りたいパワースポットがいくつもありました(時間が押し迫っていたため行けず残念( ノД`))

熱田神宮の御朱印・御朱印帳は?

熱田神宮の御朱印

熱田神宮の御朱印はとてもシンプルなデザイン。本宮を正面にして右側にある授与所で頂くことが出来ます。初穂料はお気持ちでとのことなので一般的には300~500円が平均的だと思います。

御朱印をいただける時間はAM8:30~PM16:00。参拝は24時間することが出来ます。日によって変更もありますので注意してくださいね。

オリジナルの御朱印帳は深い緑が上品なこちらも格式高いシンプルなデザインです。

【きしめん?ひつまぶし?】熱田神宮のグルメスポット

熱田神宮の境内の中には名古屋名物のきしめんを食べれますよ~。正門から鳥居をくぐって歩いて行くと南神池という池があるのですがそのすぐそばに休憩所ときよめ茶屋・宮きしめんがあります。

熱田神宮のきしめん

メニューはお出汁が赤つゆと白つゆが選べます。名古屋名物は赤つゆなのでここは赤つゆをいただきました。

かつおのお出汁がきいていて美味しいっ。麺が平たいから意外と食べごたえがあります。

他にも熱田神宮のすぐそばにあるあつた蓬莱軒」はひつまぶしの元祖とも言われているお店だそうで連日長蛇の列を作っています(私が行った時もすごく並んでいました)

私は名古屋駅のまるや本店でひつまぶしを食べましたがこちらも美味しかったです~。あー幸せ♥

ひつまぶしのまるや本店

名古屋自体、活気があってパワーを感じますね。

優里からの一言

賑わいのある街中にまるで別世界のように広がる熱田神宮。鳥居の中に一歩踏み入れるとそこはピリリした空気感が漂います。本宮へは正門を含め3つの鳥居をくぐってくのですが明らかに空気感が違い本宮前では鳥肌が立つほどでした。

熱田駅から下車すると東門からも参拝できますがぜひほんの少し歩いて正門から正式参拝してください。空気感が違うのがよりわかりやすいと思います。帰りは東門からでも大丈夫ですよ。

名古屋のど真ん中にあるのに広い空間と摂社も多く見どころも多いです。今回は時間がなく本宮しか参拝できなかったのですが次回はもっとゆっくり参拝したい!

 

熱田神宮へのアクセス:JR東海道本線熱田駅下車徒歩5分

保存

保存

保存

保存

保存

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-優里が行ったパワスポ, 中部地方(北陸・東海), 愛知県
-, ,

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.