東北地方 安産祈願 子宝神社 宮城県

定義如来西方寺【宮城・仙台】の子宝祈願へ行ってきた口コミ体験談

投稿日:2016年10月4日 更新日:

定義如来西方寺

地元の人たちには「定義(じょうげ)さん」と呼ばれ親しまれている定義如来西方寺。
子授けお守りである子授け人形は子授かりで有名です。定義阿弥陀如来さまは一生に一度の願いなら必ず叶うと言われています。

スポンサーリンク


定義如来西方寺の御朱印・御朱印帳は?

定義如来西方寺でいただける御朱印は本堂でいただける御朱印と貞能堂・五重塔でもいただくことが出来ます。

オリジナルの御朱印帳は定義如来のアゲハ蝶の紋がデザインされたピンクと紺の2色が選べますよ。

【口コミ】定義如来西方寺へ子宝祈願に行ってきました

定義如来西方寺へ子宝祈願

定義如来西方寺へ子宝祈願に行ってきたH.N soraさんの体験談です。
宮城県の子宝と安産祈願の寺院として有名な定義如来西方寺は、仙台市の大倉ダムを更に奥に進んだ小高い山の上にあります。

仙台駅からは50分~60分のところに位置しています。

宝永3年に開創されたお寺で、古くから「定義山」の名称で親しまれ、毎年多くの人がマイカーや観光バスで祈願に訪れます。季節によっても異なりますが、御祈祷は1日7~8回やっており、所要時間は30分位です。

子宝祈願の場合は、子授け人形という可愛いこけし人形を借りる事が出来、お礼参りの際にまた納めることになります。安産祈願には安産枕という大きなお手玉のような枕を借りることが出来、同じくお礼参りの際に納めます。

これらには約束事があって、借りる際には1個ですが、納める際にはお礼を兼ねて2個にして返します。また、受け取る際の作法があって子授け人形も安産枕も後ろ向きに立って目を閉じて左手で受け取ります。これをするとご利益がありそうな気がします。

境内には本堂の他に五重塔や展示室もあり広い境内を庭を見ながらゆっくり散歩するのもお勧めです。私が一番好きなのが、本堂の側にある大きな子育観音です。

優しいお顔をした観音様が子供を抱っこしている像で、見ていると穏やかな気持ちになります。子供の健やかな成長を見守ってくれる観音様なので七五三などにもよく参拝されています。

境内には水子地蔵もあり、水子の供養に訪れる方もいます。茶室もあるので、お抹茶を頂いて休憩も出来ますし、境内へ向かう途中には大小のお土産屋を兼ねたお店もあります。特に有名なのが油揚げと乾麺です。

広い無料駐車場も完備されていますので是非訪れて頂きたい寺院です。

H.N sora

優里からの一言

soraさんありがとうございました。

子授人形は男の子と女の子のどちらか1体をお借りしてお礼参りのときにもうひとつプラスしてお借りしたお人形と一緒にお礼として倍返しでお返しするそうです。安産枕などもお借りできるので子宝祈願はもちろん安産祈願にも人気の寺院です。

帰りは定義山名物の三角油揚げを食べたいですね。

 

定義如来西方寺へのアクセス:仙山線愛子駅下車→愛子駅前バス停「定義行」←終点定義下車

保存

保存

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-東北地方, 安産祈願, 子宝神社, 宮城県
-, ,

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.