安産祈願 京都府

下鴨神社【京都】

投稿日:

下鴨神社へ行ったのは、11月の戌の日。
七五三に来た家族連れでにぎわう土曜日のことでした。
まず、祈祷授与所で申し込みをしました。待ち時間があるのかを聞いたところ、最長30分ほど待つ可能性がありますといわれました。
住所・氏名・出産予定日などを用紙に記入して、一万円を添えて申し込みました。
数分前に七五三の申し込みをした家族がいて、彼らが終わるのを待つことになるのかな、じゃあ待ち時間が長くなるな、と思いました。

申し込んだ後は、本殿の横の控室へ。ストーブが置かれていて暖かい部屋でした。
20分ほど待っていると、前の組の祈祷が終わったらしく、七五三の家族と私たち家族が呼ばれました。
申し込みをしたタイミングが重なっていると、合同で祈祷を行うシステムになっていたので、長い間待たなくて済みました。
祈祷は本殿の中に置かれた椅子に座って受けました。参拝に来て手を合わせる人々の前に座る形になるので緊張しました。
本殿の奥は壁がないので、外気が入ってくるため暖かい服装が必要でした。
最初はまとめて神主さんの指示で頭を下げたりした後、椅子から少し進んで、床に作られた席の上に正座をして二礼二拍手一礼。
椅子に戻った後、お下がり(頂き物)を神主さんに手渡されて終了でした。

頂き物の中身は、腹帯、下鴨神社のお札、火水札、小さいお守り、おせんべい、昆布、するめ、日本酒と杯などでした。

H.N 絆

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-安産祈願, 京都府

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.