近畿地方 三重県

多度大社【三重】伊勢神宮とも縁が深くオールマイティなご利益が魅力

投稿日:2016年10月14日 更新日:

御祭神に天照大神の第3皇子の天津彦根命をお祀りし、別宮一目連神社はその御子、天目一箇神をお祀りしている多度大社。

天照大神と関係が深いことから「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片まいり」と北伊勢大神宮としても人気のある神社です。

御祭神

天津彦根命(あまつひこねのみこと)
相 殿

面足尊(おもだるのみこと) 惶根尊(かしこねのみこと)

別宮一目連神社

御祭神

天目一箇神(あめのまひとつのみこと)

スポンサーリンク


多度大社のご利益は?

五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、天照大神の第3皇子とあって比較的オールマイティなご利益で信仰されています。特に交通安全は得意のようですね。

摂社、一拳社では一言主命(ひとことぬしのみこと)をお祀りしています。横の湧き水は御神水とされ特に眼病にご利益があると信仰されています。

同じく摂社の美御前社(うつくしごぜん)では美の女神、市杵島姫命をお祀りしていますのでキレイになりたい女性はこちらもぜひ参拝してみてください。

多度大社の上げ馬神事をめぐる問題

毎年5月の4、5日に行われる多度大社の例祭「多度祭」その中でも上げ馬神事は南北朝時代から約700年続いている伝統ある神事です。

人馬一体となって2mある垂直に近い崖を登りきることで今年の豊作を占います。

ですが「馬を虐待している」と問題になり動物愛護団体からの告発で関係者5人が動物愛護法違反で書類送検された年もあります。

壁を上がった馬が突然暴れだしたり(けが人はいませんでした)した問題もあり伝統ある神事を続けることの大変さ課題なども考えさせられます。

多度大社へ合格祈願に行ってきました

多度大社に合格祈願に行ってきたH.N さとちんさんの口コミ体験談です。

わたしが高校・大学受験の時にお参りした神社は、三重県にある多度大社です。

多度大社は多度山の麓に御鎮座している大きな神社で「白馬伝説」でも知られる神社です。

願いを神に届ける使者の役割を持つという白馬が、多度大社に1500年前から住んでいてその白馬は天翔る翼が生えたように人びとの幸せや出会い、喜びを乗せてきてくれると言われています。

受験生にとってはその白馬のように飛翔の意味を込めたり、幸せや喜びを分けていただくため合格祈願で参拝に訪れるのです。

神社の絵馬には白馬が描かれており、皆それぞれの願いを込めて神様に届くようにと飾ってあります。

ちなみに私は、高校受験と大学受験で2回祈願したところ、無事合格することができました。

わたしは合格した後に、もう1度ずつ参拝に訪れ、「無事に合格できました。ありがとうございます。」と手を合わせました。

もちろん受験以外での目的で参拝に来る方も多く見えます。

多度大社は、緑が多く山に囲まれたとても神秘的で力をもらえる神社だと思います。

H.N さとちん

優里からの一言

さとちんさんありがとうございました。上げ馬神事や流鏑馬、白馬伝説と馬に縁が深い神社です。

多度山からは名古屋の街並みも見渡すことが出来る自然にあふれています。

 

多度大社へのアクセス:養老鉄道・多度駅下車徒歩約15分

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-近畿地方, 三重県
-

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.