近畿地方 縁結び・良縁 京都府

安井金比羅宮【京都】

投稿日:2016年10月11日 更新日:

安井金比羅宮は縁切りと縁結びの神様がいる場所です。

それは人間同士の縁だけに限らず、病気やタバコやギャンブルなど縁があると思うものならば全て悪縁として断ち切る事ができます。

もちろん、人間同士の悪縁を断ち切る事も出来ます、形代という御札にまずは断ち切りたい縁を書き込み石でできているドーム状の物にその札を貼り付けると前からくぐることにより悪縁を断ち切ります、またそのまま反対側の穴から戻って来ることにより良縁を結びます。

良縁を結ぶのにもいい神社とも言います、恋みくじなども売っていて若い女性や年配の方幅広い年の方が参拝にきていていすごくいいです。

京都の町の真ん中にあり、周りは住宅街となっているのですが鳥居をくぐるとしーんと空気が一気に静になり澄んでいるように感じます。

運が悪い何か悪いことが続く病気が続くなどがあったら悪縁を断ち切り良縁健康や良い縁を自分の中に入れたい場合には行きます。

お守りも種類が多く、可愛いものがそろっているので恋みくじと合わせて持っているだけでも価値があると思います。

H.N はせち

 

どうしても嫌なことが続き、男運のなさ、縁を切りたい人、ものが多かったので、京都の安井金比羅宮に足を運びました。

近くにはラブホテルがあり、なんとなく不思議な空気が漂っていました。

ここの神社で有名なのが、縁切り縁結び碑です。

多量の白いお札がペタペタと貼られたもので、中央に人一人が通り抜けることができる大きさの穴があります。

そのトンネルのような感じです。

そのトンネルを、通りぬけるで縁切りが成立し、また通って戻ってくることで、良縁がやってくると言われています。

かがみこんで小さくならなければ通り抜けることは不可能ですが、通り抜け、戻ってくることをちゃんとやりました。

その後、絵馬も買い、簡単に縁切りしたい内容、良縁が訪れますようにと願いを書き、絵馬を下げました。

周りの絵馬も、縁を切りたい、あの人とこの人の縁を切ってほしいなどの願いばかりでした。

1つの内容を絵馬何枚も書けて長々と書いている人もおり、なんだか、恐ろしかったです。

その後、主人とすぐに出会い結婚しました。幸せです。

H.N しろいぬ87

 

厄年。信じていないわけではないのですが、特に何も対応はしていませんでした。しかし本厄の年、なんと30代にして癌になってしまったのです。

「悪縁を切り、良縁を結ぶ神社」として有名なこの神社。

独身時代、以前付き合っていた彼氏と別れ話がこじれた時に、この神社にお参りをしました。

その後、完全に縁が切れ、今の主人と出会い、幸せな結婚生活を送っています。

この神社には本当に感謝をしていますので、今回もお願いをしようと、退院して体が回復した後、またお参りに行きました。

テレビなどでも有名なのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、「形代」と呼ばれるお札に縁を切りたい事柄を書き、やっと人がくぐれる程度の穴の空いた大きな石碑に貼りつけ、その穴をくぐる、という独特の儀式。

厄払いにもきっと効果があるに違いない、そう思った私は「病気との縁切り」

「健康な体との縁」を心に念じ、その穴をくぐりました。

治療後約2年が経ちますが、今のところ再発の気配もなく、経過は良好です。

今後も、自分の体調には気を付けていきたいと思っています。

H.N さち

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-近畿地方, 縁結び・良縁, 京都府
-, , ,

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.