中部地方(北陸・東海) 長野県

善光寺【長野】一度では頂ききれない御朱印もたくさん!

投稿日:2016年11月12日 更新日:

長野善光寺

「一生に一度は善光寺詣り」と言われた善光寺。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来さまをご本尊とし1400年の歴史のあるお寺です。

ご本尊

一光三尊阿弥陀如来

スポンサーリンク


【限定あり】善光寺の御朱印・受付時間

善光寺は本堂だけでなくいくつか御朱印を頂ける箇所があります。

大本願

御朱印受付所の看板あり、大本願の授与品頒布所で頂くことが出来ます。頂ける時間はAM9:30~PM15:30(日によって変更あり)初穂料は一律300円です。

大本願では御朱印帳と御朱印袋も頒布しています。

大勧進

不動尊・善光寺如来の2種類の御朱印を頂くことが出来ます。頂ける場所は大勧進の境内内の「護摩祈願受付所」です。

善光寺(本堂)

本堂前の授与所で頂けます。数人の巫女さんが待機していて普段から混雑する様子が伺えます^^;午前中の参拝がおすすめです。

頂ける御朱印は本堂(善光寺)・びんずる尊者(撫仏)・山門(文殊菩薩)・御詠歌・親子地蔵の5種類

釈迦堂(世尊院)

頂ける御朱印は涅槃釈迦如来・毘沙門天。

善光寺の限定御朱印は?

御開帳のときはもちろん、善光寺は限定御朱印がとても多いです。こちらは冬限定の金文字で書かれた御朱印。

他にも善光寺七福神めぐりやしあわせセット、宿坊で頂ける御朱印もありますので善光寺の御朱印は一度ではとてもいただききれない御朱印になっています。

善光寺【長野県】厄除けに行ってきました

参拝に行ってきたHN.まーさんの口コミ体験談です。

女性の30代は厄年が大半です。前厄、後厄をいれると10年間のうち6年間は厄年になります。

わたしが長野県の善光寺に初めて厄除けに行ったのは、32歳の時でした。高校時代の友人に誘われて行きました。

とても寒い時期にいったので、お堂の中も寒く厚手のジャンバーでも震えてしまうほど。そんな中、1時間弱くらいでお払いは終了しました。

最後にお札(支払った値段によって大きさが異なる)をいただいて帰りました。

33歳で結婚して、34歳で娘を出産したのですがその年はさすがに0歳児を連れて厄除けには行けないと思い辞めました。

しかし、産後という事もあってかなり体調を崩してしまい大変な1年となりました。そんな私を見て、翌年は主人に厄除けに行くようすすめられました。

娘は旦那さんにお願いして、残りの厄年は全て厄払いをする事ができました。そのおかげか、大きく体調を崩す事もなく過ごしてこれました。娘も健康に成長してくれています。

来年は主人が前厄になります。自分の厄除けにはしぶり気味ですが、心配なのでぜひ厄払いをすすめようと思っています。

HN.まー

優里からの一言

まーさんありがとうございました。

善光寺は毎朝早朝に行われる「お朝事」や「お数珠頂戴」に参加すべく一度宿坊に宿泊するのもすてきですね。

 

善光寺へのアクセス:JR長野駅からバス善光寺大門下車 所要時間約15分

ブログランキング

ぽちっと(*-∀-*)
にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ

-中部地方(北陸・東海), 長野県
-

Copyright© 【パワめぐ】優里の開運パワースポット巡り(*-∀-*) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.